>  > 比較じゃなく自分

比較じゃなく自分

風俗に関していつも思うのは、比較するよりも自分の気持ちを最優先にすることなんじゃないかなと。目の前の風俗嬢との時間を自分なりに精一杯楽しむ。これだけでいいんじゃないかなと思うんですよね。口コミを見て、「もっと楽しめるんじゃないか」「自分の時だけ手を抜いているんじゃないか」と思うこともあるかもしれませんが、口コミは口コミ。やっぱり自分がどれだけ楽しめたのかという点こそを重視すべきなんじゃないかなと思うんですよね。これは本当にそう思いますよ。隣の芝生は青く見えるって言葉もあるのでどうしてもなんとなく自分のプレイに自信を持てないってケースもあるのかもしれないですけど、あまり他人と比較するのではなくて、自分なりの時間を楽しむことの方が有意義なんじゃないかなと。だから自分はあまり口コミは見かけないようにしています。あれこれ考えても自分としても面白くないと思うので、それよりも前向きに楽しみチアじゃないですか。

未経験を狙っています

風俗ではなるべく未経験の子を指名するようにしています。新人ではなく、業界未経験の風俗嬢こそ自分が狙っている子そのものなんですよ。未経験の子はまだまだ風俗の世界そのものに慣れていませんので、反応もリアルだし初々しいんです。男を喜ばせようと意識した反応ではなく、普通の反応というか(笑)それがこちらの心に刺さるんですよね。それこそが自分としても一番かなと思うので、風俗では未経験の子を指名する率が高いです。実際の所、未経験の女の子にしておくとこちらが主導権を握れるというメリットもありますね。自分の好きなプレイを楽しめるとあって、そちらの方が良いのかなって気持ちになれるんです。それがある意味で一番のメリットなんじゃないのかなとも思うので、風俗では未経験の女の子に限るなと。少ないようですけど、どんどん未経験の子が増えていくので、案外困らないというか、いつも未経験の子と遊んでいるような気がしますけどね(笑)

[ 2016-09-25 ]

カテゴリ: 風俗体験談